BLOGブログ

  • 高槻市商業団体連合会 新年互礼会

    20日は、前日にご連絡いただいた知人のおつれあいの
    告別式に参列させていただきました。
    民間の斎場での式で、ご出棺の際の霊柩車の色が
    白い車でした。

    最近は、その人の最期の迎え方が多様化しているので、
    かつてのように、「こうあるべき」という姿が変わってきています。
    そのため、「エンディングノート」を創って家族に託されることも
    あります。
    私の母も70も半ばになり、身内の葬式があるたびに
    「自分のときは、、、」というのが、口癖になりました。
    なるべく子どもに負担を強いたくないというのと、せめて「葬式金」
    を残しておかないという気になっています。
    (気になるだけで、実際にお金を貯めるのは難しいですが、、、。)

    夜は、高槻市商業団体連合会の新年互礼会に出席させていただきました。
    毎年のことながら、華やかな会で楽しませていただきました。