BLOGブログ

  • 高槻市 児童生徒議会

    本日、午前9時40分から、市議会議場において

    「児童生徒議会」が開催されました。

    市内の小中学校全てから選出された59人のこども

    が9グループに分かれて、質問していきます。

    学校給食について、東日本大震災で被災した学校の

    交流について、いじめの未然防止について、授業の

    デジタル化について、登下校の安全について、福祉

    に関する授業について、いじめ・体罰について、学力

    向上について、いじめのない学校づくりについてです。

    市議会と同じく、質問に対して、教育委員会の方々が

    答弁されます。

    実際の市議会本会議では、発言に対しての拍手は

    ありませんが、こどもの議会ですので、発言の最初と

    最後には、傍聴席の保護者の方々をはじめ、議場

    で大きく拍手が繰り返されます。

    こどもたちは、本当に素晴らしく、どのこも輝きに

    満ち溢れていました。この経験をもとに、将来、

    市議会議員に立候補する人も出てくると感じました。

    メディアテレビ局など)も取材が入っていましたので、

    本日のニュースでも放送されたようです。

    児童生徒議会終了後は、若松校区コミュニティまつり

    に参加させていただきました。

    地域の方々が、運営を担っておられて盛り上がって

    いましたが、「明日の方がもっと盛り上がる」とおっしゃる

    方もいました。

    日々の地域のつながりが、防災にもつながっていくのですね。