BLOGブログ

  • 青少年問題協議会

    24日は午前中から市役所に行っていました。
    文章作成などをして、午後からは「高槻市青少年問題
    協議会」でした。
    案件は、総務省近畿瀬総合通信局情報通信部電気通信事業課長
    より「少年のインターネット利用の現状と課題について」発表がありました。
    スマートフォンの使用状況やその利便性と危険性、LINEの概要など
    詳細なお話でした。
    まとめは、①ネットに匿名はない。②ネット上の情報は無限に拡散する。
    ③一度ネットに流れた情報は、完全に消すことはできない。
    ④インターネット空間(バーチャル)と実空間(実生活)は地続き、実生活
    でしないことは、インターネットでもしない。
    ⑤スマホのフィルタリングと心のフィルタリングを忘れずに。でした。

    お話をお聞きして、こどもと保護者との約束事を決めるというのも大事ですが
    こどもやおとなが「スマホ」とは?「LINEとは?」を立ち止まって考える=思考
    することが最も重要だと考えました。
    生まれた時から、すでにメディア機材を使いこなせる「デジタルネイティブ」で
    ある現在のこどもたちは、その使い方によっては、便利な面と将来にわたって
    責任ととらないといけない危険もはらんでいるということをしっかりと考える
    機会を増やしていくことが大切ではないかと思います。