BLOGブログ

  • 衆議院選挙終わる&台風21号

    22日は、台風21号の影響での投票、開票でした。

    朝から、高槻市では投票所での立会人の遅刻の

    ニュースが流れ、心配な始まりとなりました。

    私も期日前投票に行けなかったため、午後5時半くらい

    に小学校に行ったときには、台風も本格化し、暴風

    でした。それでも、ぽろぽろと投票に駆けつけて

    いる人もいました。

    午後8時前には、開票立会人なので、そろそろ家をでようと

    していましたら、「辻元さんの当確がでたよ」との母から

    電話が掛かってきました。「良かったね」と電話を切ったとたん、

    LINEの音が止まないくらいの連絡が入りました。

    嬉しい思いで、暴風の中、体育館に到着しました。

    9時20分から開票予定でしたが、悪天候のため投票箱が届かず、

    結果、9時45分に開票開始宣言がされました。

    早朝より選挙事務や災害択策に対応している職員の方々の疲労は隠し

    きれない様子でしたが、淡々と事務をこなされていました。

    0時30分には、半分ほどの実務者も帰られる準備をし、概ねの小選挙区

    も比例区も作業が終了しましたが、職員の中で方面隊に属している人は、

    今後の状況をみて、いつでも連絡ができるようにとのアナウンスが入り

    ました。「本当にお疲れ様です!」

    しかし、私が担当する小選挙区の立会人は最高裁判所裁判官国民審査も

    担当となります。終了したのは、午前1時30分を過ぎていました。

    体育館を出ると、傘を広げれば体まで持っていかれそうなくらいの風で、

    恐怖を感じましたが、どうにか帰路につけました。

    本日は、あちらこちらで倒木や看板・ごみ・トタン板などが飛んで

    被害が出ています。地域住民のみなさんにはご苦労おかけしています。

    お気をつけて作業にあたって下さい。