BLOGブログ

  • 沖縄スタディツアー

    24日は、「おとなの学び研究会」に参加しました。

    高野山夏期講座のワークショップを担当していることから

    メンバーのみなさんで話し合います。

    参加者に重きをおいた講座の組み立てを考えたとき、

    ファシリテーターをつとめる側として、様々な意見が出され、

    講座が立体的な形へと変化していきます。

    この作業を行うことで、不思議なくらい「素」の自分を耕していきます。

    だから、参加すればするほど、おもしろくなります。

    会議後の「居酒屋ワークショップ」では、23日の「沖縄慰霊の日」のこと

    が話題になりました。修学旅行、特攻隊、佐喜眞美術館のことなど、

    みんなで、「沖縄スタディツアー」を企画・実行したい気持ちになりました。