BLOGブログ

  • 戸籍不正入手事件

    本日は、市民相談のケース会議に出席し、夜は大阪市内

    で開催された「戸籍不正入手事件」の報告学習会に出席しました。

    結婚相手や浮気調査の住民票や戸籍を不当に入手して

    それを一通一万円で売り、12億円もの利益を得ている「情報屋」

    は、200万円の罰金だけです。

    その情報を集めているのが、非正規雇用で月に15万円くらいの

    賃金をもらっている人で、生活の足しにするために、個人情報を

    売っていたという関係をみると、やるせない思いでいっぱいに

    なります。情報を集めていた人は、携帯電話会社にハローワーク、

    電力会社などで働く人でした。

    依頼する人がなくならない限り、この「商売」は、成り立つのでしょう。

    高額のお金を使ってでも、調べたいと思うその奥底には何がある

    のでしょう?幸せになってほしいと思う気持ちが、不幸を招きかねない

    ことにつながっていると思うのは、私だけでしょうか。