BLOGブログ

  • 広島市の大規模土砂災害

    20日も一日外回りの活動をしていました。

    広島市では大きな土砂災害が起き、多くの方が亡くなり

    現在も行方不明者の捜索がなされています。

    自然災害の恐ろしさを感じながらも、災害を防ぐためには

    どこまでどんなことをしておけばよいのかということの

    難しさも考えさせられます。

    高槻市も山と川を有する地域なので、ゲリラ豪雨が降るたびに

    水量が増して、一時避難勧告が発令され、避難していただく

    市民の方もいらっしゃいます。

    自主防災組織の結成や訓練等にも力を入れています。

    日常生活の延長線上で考えていくしかないのだと思います。