BLOGブログ

  • 広報紙の冊子化

    街宣の後、「議会だより編集委員会」に出席しました。

    4月25日発行号のゲラ刷りの最終確認でした。

    議会だよりも今年の9月から、市の広報と同じく

    タブロイド版から冊子版に変わります。

    ボリュームを増して、発行回数が減るというものですが、

    市の広報は、駅のスタンドにもおいて、市の営業戦略に

    しようとするものです。

    市議会だよりについては、委員は今回で最終委員会と

    なりましたので、5月臨時会の役員改選で委員も

    新たに選ばれ、次期の委員会で、冊子版の編集作業

    を行うこととなります。これまで以上に、読みやすく

    魅力ある紙面づくりがポイントになります。

    広報は、高齢になるほど熟読されている方が多いと

    調査でもわかっていますので、このような方は

    もちろんのこと、若年層のみなさんにも「わがまち」

    のことをもっと知っていただきたいですね。