BLOGブログ

  • 平和の維持

    18日は、朝から労働組合の定期大会に出席させていただきました。

    今まさに「平和」が危ないと、主催者挨拶や来賓挨拶でも語られました。

    大阪には、ピース大阪(大阪国際平和センター)があります。

    以前から、自虐的だと攻撃を受けていましたが、今府議会でも議論

    され、展示内容を光や音に重点をおいた展示内容に変更される

    方向です。

    現政権も、戦争ができる国の準備をしているようです。

    私は、ピース大阪のような平和学習ができる施設見学を中学生や

    高校生がもっと活用してほしいと思います。

    「平和」に暮らすことが、当たり前でない社会が間近に迫っている

    緊迫感を体感して、これからの社会の中心を担う若者が、考えて

    ほしいことがたくさんあります。