BLOGブログ

  • 市街地整備促進特別委員会&新春の集い

    8日は、午後1時より「市街地整備促進特別委員会」が開催されました。

    昨年11月の開催に引き続き、JR高槻北東地区開発や、阪急高槻市駅南地区、

    そして富田のまちづくりについて議論されました。

    特にJR高槻駅ホームの拡幅については、以前から市長や市議会も申し入れ

    を行ってきたのですが、今回、拡幅ではなく「ホーム新設(案)」が説明され、

    予算については、3月議会で提案されます。

    (※現在のホームから、新快速の乗降ホームを新設する案です。)

    詳しくは、私の市政報告ニュース(すみよNUHOU)でお知らせ

    したいと思います。

    夜は、「はまだ剛史市長を囲む新春の集い」に出席させていただきました。

    オープニングでは、高槻出身の声楽家、松浦祥子さんの美しい

    ソプラノのが披露されました。

    事務局からのお話の後、濱田市長からこの2年間、民間初の市長と

    して進められてきたこと、特に子育て支援に力を入れてこられたことや

    高槻の魅力を発信して住みたいまちNO1を目指していることなど報告

    されました。3年目に突入される市長の気合を感じました。

    会場には、参加予定を者を大幅にオーバーした人々で熱気むんむん

    でした。

    私も、知人の方々に、ご挨拶させていただこと会場内をまわっていたの

    ですが、タイミングが合わなかったり、探しあてれなかったりで失礼しました。

    市長と同じく、私も5月からは3年目に突入しますが、まずは今月末から

    開催される3月議会に集中したいと思います。