BLOGブログ

  • 嬉しいお手伝い

    私のブログでちょくちょく登場する「おじさん」を総合病院の

    眼科で精密検査を受けるために、親戚夫婦の協力を得て

    行きました。

    大きな病院のため、紹介状を持っていたのですが、初診の

    ため、手続きするのにちょっと戸惑っていますと、知り合いの方が

    総合受け付けでボランティアで案内係をされていて、すぐに

    お声掛けいただいて、丁寧に誘導していただきました。

    おかげで、スムーズに手続きができました。

    番号待ちで座って待っていいると、近くに座っている方々から

    「本当にボランティアさんがいて下さって助かりますよね。」とか

    「ボランティアされている方々も立派ですよね。」という会話も

    聞こえてきて、「本当にそのとおりだなあ」と思いました。

    最初のとっかかりでお手伝いいただけることは、おとなでも

    とても嬉しいことです。ありがとうございました。<(_ _)>

    検査そのものと診察には、時間がかかりますので、私は

    検診で呼ばれるまでは一緒に待って、その後は親戚におまかせ

    して、午後から開催される民主党の女性議員ネットワーク会議

    に出席するため京都に向かいました。

    研修が終了して、自宅に戻ったのは午後9時を過ぎましたので、

    親戚に連絡すると、診察が終わったのは午後4時30分ごろ

    だったそうです。お疲れさまでした。