BLOGブログ

  • 再会したい恩師

    今日は、学校に通っているこどもたちにとっては、終業式も終わって

    春休み、最初の土曜日です。

    お出かけしている人も多いのか、国道の車の渋滞も激しかったように

    感じます。

    また、新しい生活を始めるための「お引っ越し」もこの時期かもしれません。

    例年なら、ポカポカ小春日和の季節となっているのでしょうが、花見には

    程遠い、風が強く、雪も時折降る、冬型のお天気が続いています。

    30年前のこの時期、高校卒業と同時に、横浜に住む恩師に会いに

    行きました。

    正確には、友人の担任で、私は、クラス担任をしてもらったこともなかった

    のですが、この先生がいなければ、高校生活はおくれていなかったかも

    しれないくらいに、親身に私の相談にのってくれていました。

    その先生が、高校2年の途中で「寿退職」し、横浜に行ってしまったのです。

    (そこで、卒業後、すぐに友人と横浜まで、会いにいったのです。)

    「結婚」そのものが、疑問符で行ったことだったので、二人の短い生活の後、

    単身で東京に引っ越し、出版会社に勤めていました。

    その頃、私は、連絡を再度とって、東京で再会しました。

    ところが、その後、出版会社もやめてしまい、連絡がとれなくなって

    しまったのです。

    案の定、高校の卒業生及び教職員名簿にも、連絡先は明記されておらず、

    現在もどこにいらっしゃるか不明です。

    もう少し、落ち着いたら、私の人生の支援者である藤井先生を探し、

    今は、東北で被災している友人と共にお会いしたいと思っています。.