BLOGブログ

  • こども議会

    21日は、打ち合わせ会議。
    22日は、第2回こども議会を傍聴しました。
    小中59校の代表者が議員となり、学校生活に
    まつわる質問をしていきます。
    教育委員会事務局がこどもたちの質問に
    答えていきます。
    2点の議員提案もありました。
    ひとつは、被災地の学校に支援するために使用済み
    カートリッジやベルマークを高槻市内の全校生徒で
    取り組んでいくという提案でした。
    もうひとつは、あいさつ運動です。
    まにたんに関連して毎月28日に、市内全学校で
    あいさつに取り組むというものです。
    2案とも全員一致で可決されました。
    緊張の連続だったと思いますが、みなさんお疲れさまでした。
    お昼は、若松校区のコミュニティまつりに参加しました。
    地域の方々やこどもたちの文化作品の展示や障がい者施設
    の作品販売などのほか体験コーナーなどバラエティにとんだ
    取組で盛り上がっていました。23日も引き続き開催されました。

    23日は、3月議会の準備と私の活動報告ニュース(すみよ
    NUHOU(ヌウホウ=ハワイ語でニュースの意味))の原稿作成
    です。日程を変更して取組んでいますが、なかなか進まないのが
    難点です。