BLOGブログ

  • 「無言館」上映会

    安保法制の強行採決から、シルバーウィーク

    に突入し、組合定期大会や敬老の集いに参加しつつ、

    底知れぬ怒りと落ち込みを回復するため、街宣に

    行くと、世間の評価は「残念だったけどあきらめない。」

    という冷静なものだと感じました。

    23日には、戦没画学生慰霊美術館「無言館」(長野県)の

    長編ドキュメンタリー映画の高槻上映会に参加しました。

    二部では、作曲家の十河陽一さんの講演とクラッシク歌手の

    松浦祥子さんの歌を聴き、平和を考え、幸せとは?愛すること

    とは?を感じることができました。

    上映に尽力された関係者のみなさまありがとうございました。