定期大会

25日は、午後1時から、民主党大阪府総支部連合会の定期大会でした。

午後1時開会だったのですが、電車のダイヤが遅れていたため、

午後1時過ぎに、会場に入りました。

すでに、司会者の挨拶が始まっていました。急いで、着席し主催者、来賓の

ご挨拶を聴いていました。

その後、2010年度の活動報告が提案され、統一自治体選挙についての

総括も提案された後、質疑応答となります。

辛辣な意見を述べる代議員もいましたが、そこは、組織内での議論なので、

当然だと思いました。統一自治体選挙の惨敗の責任をとるという形で、

府連代表を辞任した、樽床議員に対して、大会の場で説明がないとして、

意見を求める代議員もいました。本部答弁を、梅村幹事長代理が行いましたが、

樽床議員自らも、答弁がありました。

私を含め、今期初当選した議員の紹介があり、財務員会報告の後、10分休憩を

はさみ、後半は、今年度方針の提案と被災地視察の報告、質疑、採択、役員の選出です。

活発な意見があったので、予定終了時間を30分を超え、最後に、

平野新代表より、挨拶がありました。

この定期大会を通じて、違和感を感じた点が、いくつかありますが、

自分のブログで、野党的に無責任なことを書き込むことは、組織の一員として

ルール違反だと思いますので、組織内で議論したときには、ご報告したいと思います。.

コメント

私は 1970年2月生まれで 現在 失業中で 求職中です。

新代表の 平野博文さんとは 2006年の 大谷信盛さんの 補欠選挙のときに 何度も お逢いして 知り合いになりました。
期待したいです。

2011年6月26日 11:35 PM | ふくろう


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=823