施設見学研修会

本日は、新人議員のための、市内施設見学研修会でした。

昨日からの大雨で、中止になるところでしたが、警報が8時前に解除

されたため、実施されました。

「おとなの社会見学」ですので、気分もわくわくしていました。

どの施設の方々も、とても丁寧に説明してくださいました。

消防の新庁舎、救急ステーション(三島救命救急センター)、ウォータープラザ、

冠小学校、高槻(旧・前島)クリーンセンター、古曽部防災公園、今城古代博物館

を一日かけてめぐりました。

それぞれの施設の機能と役割を理解しながら、お話を聞きました。

その中でも、災害時のことを考えた「防災公園」は、東日本の大震災ともあいまって、

考えさせられることが、多くありました。

写真は、災害備蓄用のアルファ化米です。ここの備蓄米は、すべて「わかめご飯」です。

段ボールの箱には、アレルギー食材をならべ、それらを使用していない説明が、書かれています。

東日本の大震災でも、食べるものがなく、食べたものが「アレルギー食物」で、結果、亡くなられ

た方がいたとお聞きしました。(※職員さんからの情報ではありません。)

生きていくための食材が、命を奪ってしまうのは、本当に悲しいことです。

それぞれの施設のことをコメントしたいのですが、次の機会にまわします。

給食を一緒に食べた、小学生のお話は、明日、お伝えします。.

コメント

お気軽にコメントをお寄せ下さい!


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=690