高級トイレ

28日~29日は、幹部・活動家研修合宿に参加しました。

会場は宮津(天橋立)ということもあって、片道約3時間の

高速道路の旅です。

途中、西紀サービスエリアのトイレに入って、ビックリしました。

まるで、高級ホテルの雰囲気です。

入口には、空室確認ランプがあります。

※ブルーは、すべて「空室」です。

オストメイト(人工肛門・人工膀胱保有者)用も完備

されています。

トイレの内部は、こんな感じです。

サービスエリアという、一度に多数の人々が利用する場所の

トイレが充実してあるのは、とても重要だと思います。

「公共」の場所での、「トイレ」がきれいであるということは、

その場所を清掃してくださっている人への感謝と、そこを

利用するひとり、ひとりのマナー意識が大切だと思うのです。

それは、「トイレ」のことだけではなくて、みんなが利用する

空間・施設にも、あてはまるような気がします。

公共のものを大切にすることは、そこに存在する「人」を

大切にすることに、つながるのではないでしょうか?

私以外に、トイレを利用している人がいなかったために、写真が

撮れたチャンスにも、感謝です!!.

コメント

私は 1970年2月生まれで 現在 失業中で 求職中です。

天橋立には 2004年の12月に 大谷信盛さんの 後援会の 日帰りバス旅行で 行ったことがあります。
その時は まだ 西紀サービスエリアのトイレには 空室確認ランプはありませんでした。

2011年5月30日 11:32 PM | ふくろう


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=684