トランプさんに決まりました!?

アメリカの大統領選挙はトランプさんに決定しました。

選挙戦でも暴言を繰り返す行ってきた人物だけに今後の

アメリカやかかわりの深い日本としては、どのように

お付き合いしていくのかが心配です。

「なぜトランプさんを選んだか?」それは、「チェンジ!」

だったと有権者は語ります。オバマ大統領が訴えたフレーズが

トランプさんの勝因だったとは、皮肉なものです。

ポピュリズムはどうして急進的な変化を求めるのでしょうか?

その結果、より格差を拡大し自己責任論が声高に叫ばれる社会に

向かって行ってしまっても、それを是とする心理は何なのでしょうか?

それが、個人が特定されない匿名性の電脳空間においては「本音」が

語られるかのように見えてしまっています。

これからは、もっと格差と分断された社会で生きていくことが

余儀なくされていくのでしょうか?

コメント

私は、1970年2月生まれで、失業中で求職中です。

ヒラリー・クリントンさんに、アメリカの大統領になっていただきたかった。
アメリカ初の女性大統領誕生に、期待していました。
とても、残念です。

2016年11月11日 12:01 AM | ふくろう


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=4990