4月28日 沖縄

1952年のサンフランシスコ講和条約発効で

沖縄が日本の施政権から切り離されて64年となります。

1972年の復帰まで、沖縄県民は日本国憲法が適用されず

アメリカ政府が統治しました。沖縄に米軍基地が集中する

きっかけとなりました。

沖縄では、4月28日を「屈辱の日」と呼ばれ、軍事支配を

忘れない県民集会も開催されます。

私は、小学生のころこの日に先生が、「沖縄が日本に戻ってきた。」

と話されたことを忘れてはいません。

ドルから円にかわった。車は、左側を通行する。本土に来るのに

パスポートはいらない。といった内容でしたが、こども心に

なんだか喜ぶといった感情はなく、これまでどれほど苦労したんだろう

と思っていました。

成長するにしたがって、沖縄出身の方たちとお話ししたり、

高校3年生でそれまでバイトしてためたお金で沖縄に行ったときには、

自然を満喫したというのもありましたが、古老にお話しを聞くと

胸が痛くなることもありました。

沖縄の基地問題は解決されていない今、改めて胸がざわつきます。

 

コメント

お気軽にコメントをお寄せ下さい!


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=4960