学びの環境設定

暦の上では、まもなく節分、立春ですが、今日も本当に寒いですね。

今朝は、文教市民委員会の委員と教育委員との懇談会でした。

一年に一度実施され、市内の先進的な取り組みをしている小・中学校に

視察に行き、そこで意見交流を行います。

今回は、桜台小学校に行きました。

図書館活用教育のモデル校となっていて、図書館を情報センターと

読書センターに区切り、情報センターは主に調べ物学習として

機能させ、読書センターについては6段の書架を5段に改造し、

上の段の書籍を子どもでもとりやすくするための工夫がされていました。

家庭や地域の方々の協力もあって、水曜日と金曜日の早朝(8:05~8:25)

は保護者が開館するとのことでした。8:30からは読書タイムが

設定されていてこどもたちが読書を楽しむ工夫が随所に感じられました。

新刊の図書も面展されていて、どれもよみたくなります。

学びの環境設定の重要性を改めて感じました。

 

 

 

 

 

コメント

お気軽にコメントをお寄せ下さい!


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=4883