これからのまちづくり

昨夜の山崎亮さんの講演会は、最終30分間を

会場の参加者約200人がワークショップをするという

結末でした。

その場で考えついたかのような流れでしたが、

これも最初からかんがえていた「しかけ」だったような

気がします。

それを決してそう感じさせないところにプロのお仕事

なのかもしれません。

そう思うと、まちの再生にとりかかる理論と実践がその

成功に到達する細かいプロセスが全て計算積みで、

到達点もぶれずにあり、そこに向かう人や機会、

時間や必要なお金など、ち密なアイデアが満載で

市民自らがエンパワメントされ化学反応を起こして?!

いるのだとも感じました。

たった1時間強のお話やその口調でここまで感じて

しまうのですがやはり優秀な方です。

なによりも学んだのは、多くの市民から多くの意見を

出して、その市民が優先順位を決めていくということです。

これからのまちづくりの基本となるでしょうね。

コメント

お気軽にコメントをお寄せ下さい!


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=4621