安心・安全なみちづくり

19日は、午前中に会派会議が行われ、午後から
市街地整備促進特別委員会でした。
案件は、JR高槻駅北東地区市街地整備について、
JR高槻駅ホーム拡充について、阪急高槻市駅南地区
まちづくりについて、富田駅周辺地区まちづくりについて
の4件でした。

私は、JR高槻駅ホーム拡充について、西口の新設や
西口南側の歩道整備案について質問しました。
地元自治会への説明会の実施や新年度には、交通
社会実験等も予定されています。
自動車や自転車をご利用の方と、ひとつの道路を
共有するとき、歩行者がとても危険な状況におかれて
しまっては意味がありません。
「整備」がされるこの機会をとらえて、しっかり計画・
実施してほしいことを要望しました。
また、阪急高槻駅南側の道路不正使用や屋外広告物
に係るキャンペーンも商業者や組合、警察、市が行って
安全な通行の確保のためにご努力願っています。
大事故が起こってからでは遅すぎますので、常に
注意喚起をお願いしています。
安心・安全なみちづくりのためには、市民ひとりひとりの
ご協力も重要なことです。

コメント

お気軽にコメントをお寄せ下さい!


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=4583