国への要望

12日、13日と定期健診や市民相談、特別委員会の準備で、事務所と
市役所を往復していました。
12日の夕方は、ケアマネージャーからの電話で、おじさんの様子を
見に行きました。冷え込むとお腹の調子が悪くなり、微熱もあったため、
急きょ訪問看護師の方に来ていただきました。
夕飯もしっかり食べていたので、熱は下がっていたので、一安心でした。

社会サービスを受けられる環境があるため、おじさんは自宅で生活すること
が可能です。現行制度を見直す動きもあるため、今後の生活が必ず維持
される保証はありませんが、その実態を反映したより良い制度を追求していく
ことが政治家の役目だとも感じています。

基礎自治体が努力しても、府や国が地域事情を配慮していただけない
ことも多々あることも事実なので、より強く働きかけていかないといけないと
思います。

コメント

お気軽にコメントをお寄せ下さい!


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=4573