幸せな味

事務所のお隣は、焼き立てパンのお店です。

お昼ご飯や、夕飯がありつけそうにないときには、お気に入りのパンを

買っています。

お店の前には、無農薬野菜や果物、時にはお花も売っています。

今日は、その野菜たちが、私を呼んでいるよう(?!)に感じて、

「何があるのかな~」と物色していたら、なんとありました「ヤーコン」が。

なんだか、嬉しくなって、お店のレジで、「ヤーコンまで、売っているんですね。」と

ちょっと失礼ともとれる言葉をかけると、「そうなんです。ヤーコンまで売っているんです。」

と少し笑いながら、返答してくれました。「私、好きなんです。炒めたり、揚げたりしたものが。」

と高揚気味におしゃべりしてしまいました。

ヤーコンは、南米アンデス産のキク科の植物ですが、見た目は、おイモのようで、

食感は、果物の梨のように、シャキシャキしています。

生でも食べれますが、チィップスにしたり、キンピラにしたりして、食べてもおいしいです。

私は、今日は、とりあえず「生」でいただきました。

事務所のスタッフに、「いつ、(ヤーコン)を食べたんですか?」と聞かれて、その場面を

はっきりと思い出しました。

親睦会で行った、京都の隠れ家的なお店の創作料理で食べたのです。

自家製野菜を使ってのお料理は、とてもおいしかったのです。

おいしい料理を、信頼と尊敬をしている人たちとの食事であったことが、このヤーコンの味を

極上のものにしているのだと思います。本当に、幸せな時間と空間だったのです。.

コメント

お気軽にコメントをお寄せ下さい!


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=266