大震災

 ニュージーランド・クライストチャーチでの、地震について、事務所で話題となりました。

スタッフのこどもが高校生の頃、留学していたことや、私の姪も、短期の留学がニュージーランド

だったこともあり、日本人にとって、語学留学のために行く場所としては、ポピュラーです。

被害を受けている日本人留学生が生き埋めになっているかもしれないビルが、テレビで

映し出されると、関西に住むものは、阪神・淡路大震災の記憶が蘇るのではないでしょうか。

先日、祖母の27回忌の法事のために出席してくれた神戸の親戚と、大震災のことを話

したばかりで、その親戚のこどもは、おとなになっても、あの震災の傷が癒えていないと

言っていました。

自然災害にあったとき、人間は、復興していくためのエネルギーとその反面、何年たっても

治癒していかない部分を持っています。

親戚の方は、「生きていれば、いろいろあるよね。あの震災で人生が変わってしまった人や

そうでなくとも、変わった人もいるから。」と言っていました。

今日、日本からも救助隊が編成されて、ニュージーランドに向かいました。

多くの人の命を、助けてほしいと心から祈ります。.

コメント

お気軽にコメントをお寄せ下さい!


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=259