記念の日

本日は、高槻富田支部結成50周年記念式典を開催しました。

第一部・第二部の構成でした。

第一部では、多くのご来賓がかけつけてくださって、お祝いの言葉

をいただきました。ありがとうございました。

また、この記念式典を迎えるまでに、青年部を中心として地域の先輩たちから

話をききとってスライドショーを作成しました。

彼らの視点から編集されているのですが、登場されるそれぞれの人を

よく存じているので、淡々とした口調の中にも胸にこみ上げてくる内容も

ありました。

また、第二部は結婚差別を取り上げた内容の劇です。

20年前に上演したものの再演でした。

もちろん、今回のキャストは、数名を除いてほとんどの方々がこの劇に初めて

関わってもらった人ばかりで、50名近くの方々が約4ヵ月間、びっちりと練習して

本日を迎えました。本当に、長い時間を費やしていただいたキャストや裏方の

みなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

実は、20年前の主役は、若くして亡くなってしまいましたが、ご両親が駆けつけて

くださっていました。主役の恋人役は、家族とともに出席してくれていました。

支部員をはじめ、地域の方々や、関係機関のみなさん、きょうだい支部のみなさん

遠くは、豊中市や岬町や泉南市からも来て下さっていましたし、小さなこどもをつれての

出席も少なくなかったことも、とても嬉しかったです。

多くの温かい関係を持つ人々に感謝します。

今日を節目に、これからもがんばっていきます。よろしくお願いします。

コメント

お気軽にコメントをお寄せ下さい!


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=2479