さようなら

22日は、午後から告別式に参列しました。

自然食レストランのマスターがお亡くなりになったからです。

高槻では、結構有名なお店で、そのマスターの人となりに

魅かれて来る人も多かったのです。

お若かったのと、本当にいつもハートフルなおもてなしを

して下さったので、残念でなりませんが、安らかにお眠り下さい。

夜は、送別会で溢彩流香 (イーサイリューシャン)というお店に

行きました。

リンさんという方が経営しているお店で、ドアをあけると雑誌から抜け

出したような雰囲気のある空間です。

様々な雑誌取材をうけていらして、「今日は、東京からヴォーグという

雑誌の取材があった。」とおっしゃっていました。

料理は、水餃子を始め、素材の良さを引き出したお味で、おいしかった

です。送別会もいろいろサプライズがあって楽しかったですが、やはり

友人が遠くに行ってしまうのは、寂しいですね。

春は、別れの季節でもあり、また、出会いの季節でもあるので、

新しい地で、素敵な人々と出会いがあることを願います。(-_-)/~~~

コメント

お気軽にコメントをお寄せ下さい!


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=2357