菊花展

秋が深まり、街のあちこちで「芸術の秋」を感じます。

高槻市も、10月15日から11月7日までを「高槻市文化祭」として、

多くの団体の方々が、作品展示や講演会等を実施しています。

23日からは、「菊花展」が開催されています。

高槻市庁舎の南側通路に並んだ菊は、美しく、丹念に育てられ、

デビューしていることがよくわかります。

秋の「菊」と言えば、私くらいの世代は、ひらかたパークの菊人形が

代表的な「菊」との想い出かもしれません。

こどもの頃、リアルすぎる時代劇の主人公マネキンに、菊の着物が

印象的で、展示会場に入ったとたん、菊の香りが漂っていました。

おとなになってから、小さなこどもを連れて行ったときには、不評で

すぐに出てきましたが、、、。

秋の楽しみは、これからです。

ちょっと、寄り道して、小さな幸せを体験してみてはいかがですか?

コメント

お気軽にコメントをお寄せ下さい!


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=1516