あせる~(@_@;)

タイの洪水、トルコの大地震と自然災害が猛威をふるっています。

ただ、東日本で起こっていることと同様に、自然災害が引き金と

なって起こる、避難されている人たちが、その後どのように、

生きていくかという苦難が始まります。

先日、東北支援をされているNPOの方の研修に参加し、

ワークショップを体験して、改めて、「今」自然災害が自分の

身にふりかかったら、即座に何をするのか?ということを考えました。

たとえば、48時間内にどう行動するのか?新しい避難所で自分はどんな

役割をもって、コミュニケーションをはかり、コミュニティを創っていくのか?

などです。こんな「防災訓練」を私たちは、経験していません。

阪神淡路大震災と東日本大震災を経験した私たちが、「防災」を基本から

考え直さないと、本当の防災はできないところまできています。

さて、今日は、午後から会派での会議を終えて、事務所に帰ってきました。

事務作業が思うように、進まず、もっとテンポよくしないと、活動報告ニュース

の発行に間に合わなくなります。明日は、集中して完成させたいです。

コメント

お気軽にコメントをお寄せ下さい!


* コメントの更新情報

トラックバックURL:
http://okai-sumiyo.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=1514