本日で3月定例議会が閉会します。

まちの桜が満開で、ようやく暖かい春がやってきました。

約一か月にわたって開会された3月定例会議、2018年度の

予算を議論した議会が本日、一般質問が行われて閉会します。

昨日は、私自身も「子どもの貧困対策について」を一般質問しました。

高槻市は、2018年度から子ども食堂を運営する団体に支援する

事業を行います。そのことから、あえて子どもの貧困についての基本的な

定義の確認や行政としての施策推進体制の現状、学力保障や相談事業の

充実、5歳児無償化について、子どもの権利に根差した取組を要望しました。

子ども食堂についても、現在運営されている団体やこれから始める団体に

とって細やかな対応や相談を受け付けていただくようにお願いしました。

期待をふくらませています。