2月2018

明日から3月定例議会が始まります。

今日で2月も終わりです。

年明けから、各団体の旗開きや

市民相談、自治会活動等、怒涛の

日々が過ぎ、気が付けば3月に

突入します。

ブログも更新せずに、何をしているのかも

お伝え出来ないままでした。

「こどもの貧困」問題にも深く関わっていますが、

中学卒業後、公的な支援が受けれないケースなど

ネットワークやあらゆる相談機関に相談しても

解決できないことがまだまだある事実に、なんとかして

小さな力であっても、人生を捨てずに生き続けれる

取り組みに力をそそいでいます。

これからの高槻市には、「包摂のまちづくり」=誰しも

安心して暮らせる共助のまちづくりのしくみづくりや

支援に尽力してほしいと考えています。

「公(おおやけ)」の役割とは何なのか?

明日からの新年度の予算を決める議会において、

しっかり、議論していきます。