10月2017

熊本に行ってきました!

選挙後、一日開けて熊本の震災支援の取り組みについて

現地で学んできました。

震災後1年半が経っての課題などお聞きすることができました。

まずは、熊本駅から車で一時間弱の益城町仮庁舎へ。

本庁舎はまだ使用できず、建て替えになるそうです。

西村博則町長からお話をお聞きして、庁舎機能が数日不能で

大変だったことや小中学校の体育館にしても、耐震化ができて

いないものもあって、使用できるところを指定するなど、

ご苦労されたことや、今後の復興にあたり予算確保の問題など

山積する課題解決のためには、まだまだ時間が必要だと

感じました。

また、民間ボランティアの方々からのお話もお聞きできましたが、

こちらは、リアルな住民ニーズやコミュニティ形成などに尽力され

ていることがわかりました。

しかし、現行の法律ではソフト面を支援することが示されていないため

改正が必要だということも実感しました。

自治体での取り組みの重要性を再認識しました。

衆議院選挙終わる&台風21号

22日は、台風21号の影響での投票、開票でした。

朝から、高槻市では投票所での立会人の遅刻の

ニュースが流れ、心配な始まりとなりました。

私も期日前投票に行けなかったため、午後5時半くらい

に小学校に行ったときには、台風も本格化し、暴風

でした。それでも、ぽろぽろと投票に駆けつけて

いる人もいました。

午後8時前には、開票立会人なので、そろそろ家をでようと

していましたら、「辻元さんの当確がでたよ」との母から

電話が掛かってきました。「良かったね」と電話を切ったとたん、

LINEの音が止まないくらいの連絡が入りました。

嬉しい思いで、暴風の中、体育館に到着しました。

9時20分から開票予定でしたが、悪天候のため投票箱が届かず、

結果、9時45分に開票開始宣言がされました。

早朝より選挙事務や災害択策に対応している職員の方々の疲労は隠し

きれない様子でしたが、淡々と事務をこなされていました。

0時30分には、半分ほどの実務者も帰られる準備をし、概ねの小選挙区

も比例区も作業が終了しましたが、職員の中で方面隊に属している人は、

今後の状況をみて、いつでも連絡ができるようにとのアナウンスが入り

ました。「本当にお疲れ様です!」

しかし、私が担当する小選挙区の立会人は最高裁判所裁判官国民審査も

担当となります。終了したのは、午前1時30分を過ぎていました。

体育館を出ると、傘を広げれば体まで持っていかれそうなくらいの風で、

恐怖を感じましたが、どうにか帰路につけました。

本日は、あちらこちらで倒木や看板・ごみ・トタン板などが飛んで

被害が出ています。地域住民のみなさんにはご苦労おかけしています。

お気をつけて作業にあたって下さい。

怒れる大女子会&心優しき男子会を開催!

衆議院選挙も終盤を迎えています。

10月22日は雨模様との情報があります。

曇りの日に期日前投票に行きましょう!

一票も無駄にすることなく、これからの

日本の行方を自分自身で決めていきましょう!

20日は、午後5時30分からJR高槻駅南側で

市民によるリレートーク「ちょっと私にも

言わせて!」~この頃の政治はどうなっているの?!

辻元清美さんに期待しています!~

とぶっちゃけます。お時間のある人はお立ちより

下さい。辻元清美さんからの力強いメッセージも

お聞きください!!

蓮舫来る!

JR高槻駅のひとつ大阪よりは、「摂津富田」駅です。

なんと、10月13日の金曜日、午前11時ごろ

辻元清美さんを応援しに蓮舫さんがやってきます。

場所は、摂津富田駅南側のたこやきやさん前です。

平日のお昼前という微妙な時間ででsが、お時間を

作っていただける方は、是非ともお越しいただければ

嬉しいです。(*”▽”)

衆議院選挙が始まりました!

昨日10月10日より衆議院選挙が始まりました。

特に私が所属する民進党には激震が走り、混乱した

約10日間でした。

しかし、これまでも支援してきた辻元清美さんが

立憲民主党候補として決意されたことを理解し

引き続き精一杯応援しています。

18歳になった甥は、初めての投票に関心が高く

学校でもいろんな話がでていると言います。

私が推薦する候補者や政党のみではなく、どの候補者、

政党が自分たちの未来の社会のための政策を考えて

実行してくれるのかが判断基準だと言います。

本当にその通りなんですね。物事を深く考えて、

多くの情報から自分が選択する力をつけてほしいと

思います。

たった、12日間しかない闘いですが、力の限り

叫びます!