7月2017

民進党大阪 第2回定期大会

7月30日大阪市内で民進党大阪府連第2回定期大会が

開催されました。

党本部から蓮舫代表が出席するとのことから、「なぜ今のタイミングで辞任するのか?」が

知りたかったのですが、その答えを得ることはできませんでした。

また、方針論議では、蓮舫代表の戸籍開示についても、大阪府連はどのような

スタンスをとるのかというご意見があり、平野代表からは、東京都議選での

敗因が二重国籍問題だというのはあたらない。と党本部でも発言したとの答弁

でした。リベラル・多様性を軸にする公党のこの間の行動は残念なことでしたが、

その一員として、しっかり多くのみなさんに理解していただける取り組みを

積み重ねないといけないと肝に銘じた大会でした。