7月2014

シェアからシェアへ

今朝は、久々にさわやかな朝でした。

毎週月曜日に高槻市内の駅頭前で議会活動報告

を仲間の議員のみなさんとともに行っています。

バス乗り場では、多くの学生さんがどこかの試合

会場に向かわれるために集合されていました。

夏休みらしい光景です。

さて、土曜日はさにすぽ夏祭りでお店のお手伝いを

していました。午前中は映画会があるので多くの

こどもさんも集まっていましたが、映画終了後、

いつもならお店の前には長蛇の列ということになるはずが

あまりの暑さにみなさんどこに消えたかと思うほどでした。

それでも、地域めぐりのスタンプラリーやさにすぽ利用者

のみなさんによる練り歩きなど、盛大に行われました。

午後3時には、終了しましたが、実行委員のみなさんや

関係者のみなさん本当にお疲れさまでした。

私は、この後「大阪デモクラ塾」で司会を担当して

いましたので扇町まで行きました。

講演をしてくださったのは同志社大学大学院教授の

浜矩子(はま のりこ)さんです。

アベノミクスへの批判、大阪市政への評価も含めて

ズバッと発言され、図式化してこれから向かう方向を

示唆されました。

合言葉は、「シェアからシェアへ」です。

市場占有率の「シェア」から分かち合いの「シェア」へと

世の中を変えていこうとのことです。

富めるものだけがより富むような今のやり方では

格差が拡大し、貧困者は働く力さえ奪われてしまいます。

その関係性を打破できるのは「地域」からだと思います。

地域のみなさんと取り組んでいくことこそが、世の中を

変えていけるのだと信じています。

 

 

さにすぽ夏祭り

世の中は、夏休みムードで海の日を含めた三連休も終わりましたね。

私は、三連休も講演会や組合の定期大会など出席させてもらって

相変らずの忙しさでした。

今週も毎晩会議が予定されています。

6月議会が終わって議員はゆっくりしているだろうと世の中の方は

お考えでしょうが、この時期には審議会や検討会などもあって

自分が所属する審議会はもちろんのこと他の検討会なども傍聴します。

それに加えて、各地域では夏祭りが土日は開催されるため、ご招待の

ご案内をいただいているところには参加させていただきます。

この土曜日には、サニースポットの夏祭りが開催され、出店の

お手伝いもします。

午前中は、富田ふれあい文化センターにて映画会も予定されています。

夏の暑さを吹き飛ばし、楽しんでください!!

 

 

 

人権フィールドワーク

ブログのアップも一週間に一回の調子で失礼しています。

先週末の土曜日は、人権フィールドワークで岡山県は

旧閑谷(しずたに)学校に行ってきました。

民衆のための学校として開校されたもので、その建物は

立派なもので、300年経った今も備前焼の屋根瓦は

びくともしておらず、お寺の造りに良く似たものです。

板敷きの学び所は光輝き、回廊もほぼ当時のままでした。

多くの人がこの場所で学んで、くにづくりに貢献して

きたのでしょう。江戸時代に周りから批判されながらも

「教育」で人やくにを創っていこうとした姿勢や行動は

先進的だったと思います。

今の時代も、もっと「教育」に人と人材を投入するべきだと

改めて思いました。

葬儀の意味

3日から4日にかけて行政視察に行った後、土曜日、日曜日と 予定

がたくさん入っていました。

しかし、5日の早朝、民主党第10総支部の幹事会に出席した 後、

夫のおばさんが亡くなり、 その事務手続きや葬儀の関係で 全ての

予定をキャンセルしました。

おばさんは、危篤と告げられてから1週間もちこたえましたが

最後は、穏やかに逝ったそうです。

私たちが病院にかけつけたときは、生きている時よりも若々しい

顔をして眠っていました。

医師から説明を受け、死亡届けを役所に提出しに行きました。

おばさんは茨木市民なので茨木市役所 の宿直担当の方にお伺いすると、

届け人、喪主、本籍地、亡くなった場所のどれも茨木市でないため

高槻市役所でしか火葬証明書は出せないとのことでした。

改めて高槻市役所 に行き宿直担当のかたにお世話になりました。

その書類を持って ふたたび茨木市役所に戻り、茨木市立の斎場の

予約を行いました。

病院でいただいた書類はよく見れば高槻市長あてだったのですが、

慌てていたためそこまでチェック できずにいました。

葬儀の準備は、悲しみを紛らすために、家族がばたばたと段取り

を 組むものだと 聞いたことがありますが、全くその通りでした。

月曜日に家族葬で告別式を終え、悲しみがじわじわ と追いかけて

きました。

それでも火曜日は事務所に行って、遅れて いた「すみよNUHOU」

の原稿を仕上げました。 水曜日にはどうにか印刷ができそうです。

行政視察に行ってきます。

世間では、兵庫県議の政務調査での出張が

問題になって記者会見が開かれていましたが、

本日、私も会派のみなさんと川崎市と静岡市に

行政視察に行ってきます。

川崎市では、市営住宅の建て替えについて

お伺いし、建て替えられた住宅の集会所で

お話をお聞きします。

また、明日は、静岡市の待機児童園にお伺いし、

高槻市が12月開室を予定している臨時保育室

との関係についても考えていこうと思っています。

議員にとっては、先進事例をしっかり見て、研究し

市の取り組みに反映させていくことは重要です。

ひと時、メディアで問題が取り上げられると、全てが

同じように見られてしまうのは、とても残念です。

主要メディアは、たくさんの情報の中から構成して

見せています。

メディア・リテラシーは、本当に重要ですね。