エネルギーとまちづくり

民主党大阪府連では、「第5期政治スクール」として
「大阪デモクラ塾」を開催していることは以前にも
お伝えしましたが、私は実行委員として関わらさせて
いただいています。
 
5月31日は、「エネルギーとまちづくり」と題して
高橋洋(富士通総研主任研究員)さんが講師で、私が
担当させていただきました。
当日は、日本や世界におけるエネルギーの現状と
コミュニティーパワーについても言及していただきました。
原子力や再生可能エネルギーなどエネルギー問題は
私たちの生活そのものと直結していますが、そのことを
話し合う知識が、市民レベルで不足しているのも事実では
ないかと反省しました。
エネルギーを語るのは、今、世界のあちこちで起こっている
紛争や戦争とも直結した課題でもあります。
海底地下資源を発掘するためにアジアのあちこちで
一発触発の危機にあります。
どんな暮らし方を選んでいくのかということと一緒に
議論し、話し合いで解決していかなければなりません。