6月2014

本日、6月定例議会が閉会します。

6月議会の開会から、ブログアップができずに

失礼しました。

本当に様々なことがあり、毎日忙しくしていました。

あまりに長いことブログをサボってしまっていたので

体調をこわしているのではないかとご心配していただいて

いる方もいて申し訳ありませんでした。

この間、都議会での差別発言報道から「高槻の議会では

どうですか」とのご質問をうける機会もあります。

自治体の議会が今まさに注目されています。

本日より6月議会が始まりました。

本日6月12日より6月定例議会が始まりました。

ネット選挙と無党派層の関係は?

6月7日は、朝から民主党第10総支部の幹事会に出席し、
午後から「心の豊かさをもとめて」桂福点さんの人権講座に
参加し、夕方から大阪デモクラ塾でした。
桂福点さんは、視覚障がいをお持ちで、その体験をベース
にお話されました。オペラ歌手を目指されたこともあり、
サンタルチアを歌われたのは大迫力でしたし、メールでの
やり取りをパワーポイントで説明されると、音声は、
「おにいちゃん」でも「鬼いちゃん」になっているなど
コミュニケーションや参加者も
体験できる講座を展開されました。
夜の大阪デモクラ塾は、ジャーナリストの津田大介さん
が講師で、「ネットと無党派層」をテーマにお話しいただきました。

エネルギーとまちづくり

民主党大阪府連では、「第5期政治スクール」として
「大阪デモクラ塾」を開催していることは以前にも
お伝えしましたが、私は実行委員として関わらさせて
いただいています。
 
5月31日は、「エネルギーとまちづくり」と題して
高橋洋(富士通総研主任研究員)さんが講師で、私が
担当させていただきました。
当日は、日本や世界におけるエネルギーの現状と
コミュニティーパワーについても言及していただきました。
原子力や再生可能エネルギーなどエネルギー問題は
私たちの生活そのものと直結していますが、そのことを
話し合う知識が、市民レベルで不足しているのも事実では
ないかと反省しました。
エネルギーを語るのは、今、世界のあちこちで起こっている
紛争や戦争とも直結した課題でもあります。
海底地下資源を発掘するためにアジアのあちこちで
一発触発の危機にあります。
どんな暮らし方を選んでいくのかということと一緒に
議論し、話し合いで解決していかなければなりません。

文教市民委員会 副委員長になりました。

5月臨時議会で私は、文教市民委員会副委員長になりました。

常任委員会のほかにいくつかの委員をつとめますが、これから

担当の委員会等も開催されていきますので、その都度ご報告したいと

思います。この1年もしっかり頑張っていきます。

26日の早朝駅前街宣から、一週間。この時期、法人格のある団体は

決算で社員総会や評議員会・理事会等の開催が続きます。

私も、いくつか出席しましたが、一年間の事業総括や方針、決算や予算

内容の吟味は多くの時間が必要となります。

よりよい事業の運営は、こういった多くの人の意見を反映して進めて

いくことが重要だと改めて思います。

何事も、「コツコツ」と積み上げていかなくてはなりませんね。