ゴールデンウィーク パート2

2日も市民相談で市役所にいました。

3日・4日は、高槻のまちがジャズでつつまれる

「ジャズストリート」でした。全国からお客様が高槻に

こられます。

私も各会場をぶらぶらまわって、楽しませていただきました。

5日は、地元神社の春の大祭に出席させていただきました。

これまでの大祭では、ほとんど雨が降ることがなかったため

「本当にめずらしいことです。」とおっしゃっていました。

6日は、ゴールデンウィークの最終日でしたが、私の活動報告

ニュースを一部配布しました。

配布途中にラブズベーグル高槻店(赤大路町)でベーグルを

購入しました。卵・バター・牛乳を一切使用しないベーグルで

本店は京都左京区ですが、高槻店は午後から販売で、お休み

もちょくちょくあるため、何度か伺ったのですが、購入できずに

いました。「これは、チャンス!」と思ってお店の方には失礼ですが

「今日は販売されているんですね。」と言ってしまいました。

メニューも豊富でしたのでどれを選ぶか迷いました。

もちもちとした食感で、素材を大事にされているとても優しい

お味でした。おいしかったです。

ゴールデンウィーク?!

今年は、飛び石ゴールデンウィークでした。

私はというと、バタバタした日々を送っていました。

29日は、楽しみにしていたこいのぼりフェスタは

雨で中止になり、予定していたニュース原稿の

編集を事務所でおこない、30日は、写真撮影と

会議に出席しました。

5月1日は、朝一番8時に市役所に集合して、真上公民館

のリニューアルオープン式典に出席させていただきました。

式典最中に携帯電話に振動があったため、終了後折り返し

連絡すると、おじさんのケアマネージャーさんでした。

朝、おじさんの家にヘルパーさんが訪問してくれると

本人がいないというのです。慌てて、おじさんの家にいくと

前日「名古屋に行く。」と言っていたらしく、すでに駅周辺も

含めて探してくれていましたが、見つかりません。

ケアマネさんは、高槻市役所へ行ってネットワークを使っての

捜索依頼をしていただき、私は、高槻警察署へ行って

捜索願を出しました。

午後から市民相談のお約束をしていたため、再び、市役所へ。

その後、事務所に戻ってくる間も、公園などを気にしながら

探してみましたが、見つかりません。

夕方には、小雨がパラパラと降り、心配で仕方ありませんが、

どうすることもできません。夕方からの会議に出席しいている

間も、身内も探してくれていましたが何の手がかりもありません。

すると、午後7時ごろ高槻警察署から「見つかった」との連絡が

ありました。ホッとしたのもつかのま、「滋賀県の米原署で保護して

いるので迎えに行って下さい。」とのことでした。

その時間に打ち合わせを予定していたのですが、申し訳なく

急きょキャンセルさせてもらって米原へと急ぎました。

米原署に到着したのは、すでに9時を過ぎていましたが、

親切な警察官の方々が、おじさんに対応していただいていて

たくさんお話を聴いてくださっていました。

私が「すみません。名古屋に行くと言っていたようでしたが、

米原で迷ってしまったんですね。ご迷惑おかけしました。」と

言うと、「いえいえ。名古屋に行かれた帰りです。JRの職員さんが

ホームで疲れている姿をみて署に連絡があったんです。」と

おっしゃいます。びっくりして、「そうでしたか。」と言うと、

「名古屋でのことは、ゆっくり聴いてあげて下さい。」と私には

簡単に説明していただき、書類にサインしておじさんと帰って

きました。高齢で認知症もあるので心配していましたが、驚くばかり

の行動力に「生き方」を考えさせられました。

次の日は、疲れはててお昼になっても寝続けていましたが、、、。