さくら,sakura ,桜

本日、4月1日は、年度始め。

新しい職場で、新たな出会いがあった方や、

初出社、入学などの方々、おめでとうございます。

事務所は、今日もたくさんのお客様がたに

お越しいただきました。

役所も、新しい体制で2014年度が始まります。

みなさん!fightです!

まちを見渡すと、ピンクの桜が満開に近い状態で

迎えてくれます。

新年度と言っても、良い気分ばかりではないと思いますが、

ちょっと緊張をほぐす意味でも、自然にいやされるのも

大切かも知れません。

消費税率8%で、スーパーで買い物しても支払う時に

「ん?ちょっと高いかな?!」と感じますが、これも今後の

社会保障に必ず反映してほしいと強く感じます。

高槻市においては、新年度から介護予防事業をいくつか

新しく提案しています。

市内の老人センターでの体操の充実やバス停での次の

バス停まで歩くとしたら何キロで何カロリー消化するかという

表示や、「健幸ポイント制」など、これから新規事業について

市民のみなさんにお知らせしていくための準備をしています。

高齢者の方々も年齢で比較できない個々の生活があります。

個別の方々のニーズにあわせたサービスを整備していくのは、

当然、人と人とが向き合っていくことが重要になります。

100%の方々が満足できなくても、より多くの方のご意見を

聴いて、制度設定をしていかないといけないと思います。

行政が事業を計画して、市民のみなさんにご意見をいただく

「パブリックコメント」がありますが、高槻市のこの間のパブコメ

をみていますと、0件や1件というのもあります。

もはや、この方法ではみなさんのご意見が聴けないということ

でしょうか?結構、深刻な問題だと思います。