大阪市長選挙

23日は、一般質問の準備をしていました。

夜になって、テレビではテロップで橋下さんの

当選確定の報道がなされました。

当選会見は24日ということで、幹事長がかわりに

コメントしている姿が映し出されました。

何のための選挙だったのかと残念でなりません。

血税6億を使っての意味は何だったのか?

教育、子育て、福祉にあてられるべき予算では

なかったのでしょうか?

過去最低の投票率は、大阪市民の批判の表れ

だったのではないでしょうか?

24日は、何を語るのでしょうか。