これからのまちづくり

昨夜の山崎亮さんの講演会は、最終30分間を

会場の参加者約200人がワークショップをするという

結末でした。

その場で考えついたかのような流れでしたが、

これも最初からかんがえていた「しかけ」だったような

気がします。

それを決してそう感じさせないところにプロのお仕事

なのかもしれません。

そう思うと、まちの再生にとりかかる理論と実践がその

成功に到達する細かいプロセスが全て計算積みで、

到達点もぶれずにあり、そこに向かう人や機会、

時間や必要なお金など、ち密なアイデアが満載で

市民自らがエンパワメントされ化学反応を起こして?!

いるのだとも感じました。

たった1時間強のお話やその口調でここまで感じて

しまうのですがやはり優秀な方です。

なによりも学んだのは、多くの市民から多くの意見を

出して、その市民が優先順位を決めていくということです。

これからのまちづくりの基本となるでしょうね。

地域のおとなに感謝

19日は、小学校の卒業式でした。

来賓には、いつもお世話になっている地域のみなさん

はもちろんのことこどもたちの登下校を守ってくれている

セフティボランティアのみなさんも出席されています。

控え室で待っている間に、毎日のこどもたちの様子を

よくご存じなので、いろんなエピソードをお話して

いただきました。

保護者、学校の先生はもちろんのことですが、こどもたちは

こういった人々にもしっかりと育てていただいているんですね。

卒業されたみなさんは、中学校に行っても人とのかかわりや

出会いを楽しんでほしいですね。ご卒業おめでとうございます。

夜は、講演会に参加しました。

この講座も刺激的でした。感想は次のブログお伝えします。