国際女性デー

本日、3月8日は国際女性デーです。

3月6日に国際女性年大阪連絡会主催の

「女性が生きる・わたしが活きる」がテーマで

上野千鶴子(東京大学名誉教授)さんの

お話を聞きました。

参加者は20代から90代までの女性でした。

講演会が終了し、地下鉄の駅で電車を待っていると

労働組合で活動している女性と出会いました。

同じ講演会に出席していたのです。車内で少しだけ

お話しました。上野さんのお話ももちろん良かったのですが、

同じ話を聞いていたものどおしの会話がより力をもらった

気がしました。短い時間でもシェアすることが嬉しかったです。

夜遅くなって、粉雪が舞っていても、心がホカホカしました。

ありがとうございました。

3月議会 真只中!

4日は、市民相談を何件か受けました。
5日は、本会議(第2日)で、各会派の代表質問が
行われました。民主・元気ネットは、市長の施政方針に
沿って質問しました。
質問項目は、
はじめに
市政運営について
1 憩いの空間で快適に暮らせるまち
(1)新名神、都市計画道路について
(2)市営バス事業について
2 ともに支え合う安全・安心のまち
(1)消防力の向上について
(2)防災教育研究委嘱校について
(3)ゲリラ豪雨に対する浸水対策について
(4)子どもの貧困対策について
(5)自殺対策について
(6)性的マイノリティーについて
(7)若者支援について
(8)DV対策について
(9)生活習慣病・健康管理センターについて
3 子育て・教育の環境が整ったまち
(1)子ども・子育て支援新制度について
(2)未婚ひとり親家庭への支援について
(3)教育委員会制度について
(4)小、中学校トイレ改修について
(5)中学校給食について
(6)35人学級・校務ネットについて
(7)待機児童解消について
4 行き交う人々でにぎわう魅力あるまち
(1)JR高槻駅ホーム拡充と「高槻市総合交通戦略」について
(2)高槻営業戦略について
(3)富田のまちづくりについて
(4)樫田地域の空き家情報バンク事業について
(5)摂津峡周辺活性化プランについて
(6)(仮称)安満遺跡公園について
5 都市の特長を利用した活力あるまち
(1)関西大学との地学連携について
(2)起業支援について
(3)農業振興について
6 地域に元気があって市民が誇れるまち
(1)冊子型広報誌について
むすびに

でした。

市長が憲法第13条の国民の「幸福追求権」を
用いて市民個々の幸福が容易に追求できるための
施策展開すると施政方針で述べられました。
そのとおりだと思います。
終了後も大阪市内での
会議に出席しました。
6日、7日も本会議でした。来週から委員会でf付託された
案件を詳細に議論していきます!!