国への要望

12日、13日と定期健診や市民相談、特別委員会の準備で、事務所と
市役所を往復していました。
12日の夕方は、ケアマネージャーからの電話で、おじさんの様子を
見に行きました。冷え込むとお腹の調子が悪くなり、微熱もあったため、
急きょ訪問看護師の方に来ていただきました。
夕飯もしっかり食べていたので、熱は下がっていたので、一安心でした。

社会サービスを受けられる環境があるため、おじさんは自宅で生活すること
が可能です。現行制度を見直す動きもあるため、今後の生活が必ず維持
される保証はありませんが、その実態を反映したより良い制度を追求していく
ことが政治家の役目だとも感じています。

基礎自治体が努力しても、府や国が地域事情を配慮していただけない
ことも多々あることも事実なので、より強く働きかけていかないといけないと
思います。

雪道に注意!

今朝は、雪が降って通勤、通学、またはお出かけの方々は
歩きにくくて大変です。
ちょっとした坂でも、滑りやすくなっているので気をつけてくださいね。

私も、注意はらって普段より早く事務所に来ました。
学校も年度末で忙しい中、学級閉鎖が続いてこどもたちの体調が
心配ですね。

おとなの学び研究会

11日は、「おとなの学び研究会」に参加しました。

会場は、豊中すてっぷで、3月16日に予定されている

「いってもいいかもⅣ」の内容について、運営や進行

について話し合います。この研究会の特徴は、話し合い

だけでなく参加型(ワークショップ)で深めていくことです。

その後、場所を変え「居酒屋ワークショップ」でさらに

参加者個人に起こっている「最近もりあがった話題」に

ついても語っていきます。これも普段悩んでいることも

含めてみんなの「場」に出します。

出したことで、自分自身も反芻することができると思います。

私にとっても、とても重要な学びの場です。

3月16日については、また、詳しくお知らせします。

思い悩む

10日は、朝から人権施策推進審議会に出席し、午後からは

国民健康保険運営協議会、終了後は会派会議と一日市役所

でした。

夕方も2件用事をすませて、親睦会に出席しました。

当然のことながら、審議会や協議会は集中して議論するため

理論や精神を研ぎ澄まさなければなりません。

会議終了後も、頭がぐるぐると思い悩むこともありますが、

引き続き考え続けていきます。