男女共同参画イベント

8日は、高槻市の男女共同参画イベントで、水無田気流(みなした きりう)さん

の講演を聴きました。

社会学者 田中理恵子さんが本名です。

お話は、現代社会をデータと社会背景を分析されていました。

お話されるボリュームが多いせいか、少しお急ぎでお話に

なられていました。

後半は、グループに分かれての話し合いでしたが、知人の

個展を見に行くために、退席させていただきました。

9日は、富田文化展に行きました。

出展されている作品をひとつ、ひとつ見せていただくと、

とても素晴らしいことと、作品を仕上げるためのプロセスも

お聞きして、根気よく何年も続けられていることやグループ

での楽しい様子など伝わってきました。

生け花は、春を先取りした華やかさと香りで、元気にさせて

くれました。書道や絵画、手芸、写真、お点前など公民館全館

で展示されていましたので、ついつい楽しませていただきました。

藝術から栄養をいただきました。

お昼からは、茨木市のローズWAMまつりに参加しました。

知り合いからのご案内で、「DVD上映&トーク 自分で選ぶ

老後の暮らし」ということで、おひとりさまを生きる~あなたは

老後をどのように暮らしますかがテーマでした。

「老後」は、とても重要なテーマです。しかし、私自身が

どのようにそれを迎えるかは、まだまだ具体的には考えら

れませんが、「社会」のお世話になることは否めません。

ローズWAM「まつり」の一部としての講演会でしたが、

どのブースも人ひと人でいっぱいでした。

高槻市と茨木市の男女共同参画イベントに二日続けて

参加させていただき、思うところが多くありました。