すみよNUHOU読者のつどい

2月4日は地元自治会の会議に出席し、5日も地域教育に関する

深刻な会議に出席しました。

6日は、夜に「すみよNUHOU読者のつどい」を開催させていただきました。

それまでに、会議を2つこなしての会場入りでした。

それまでにも増して寒い日でしたので、体調を崩されて欠席された方も

いらっしゃいましたが、多くのみなさんが参加していただき、

オープニングとエンディングでは、手話歌の披露をしていただきました。

お忙しい中、辻元清美衆議院議員や吉田やすぞう府議会議員、

森みどり府議会議員もかけつけていただきました。

地域で支えてくださっている各団体のみなさまや労働組合のみなさま

も参加してくださって、歓談やゲームでとても楽しい会となりました。

感謝致します。本当にありがとうございました。

また、7日は、映画「SAYAMA~見えない手錠をはずずまで~」

を鑑賞しました。

50年前の女子高校生殺人事件(狭山事件)で、今も無実の罪

を叫び続けている石川一雄さんと佐智子さん夫婦の日常を

映したドキュメンタリー映画です。

石川さんの活動や思い、そして妻、兄、姉の家族の思いが

胸に突き刺さってきました。

今年中には、再審開始が決定され、晴れて無罪を勝ちとり

たいと思いました。