大阪都構想?

31日は、事務所で事務作業をしていました。

夕方から一件用事を済ませてから、夜は友人と

会いました。

本日、2月1日は、朝から民主党第10総支部の

幹事会に出席しました。

お昼から、お隣の茨木市選出の森みどり府議会

議員の新春のつどいに出席させていただきました。

大阪府と大阪市を統合して「都」にするという案が

議論され、区割り案を否決されたことから、大阪市長

は辞任して信を問うとしています。

自分が提案するものが通らないと、すぐに投げ出して

行政業務に滞りを創ってしまうのは、無責任だと

感じるのは私だけでしょうか?

何かを変えるときに、強引に性急に物事を進めると

不具合が生じるのは当然のことです。

市民や府民に充分な説明責任も果たさず、デメリット

も示さない案には、「NO」を突き付けるのは当然

だと思います。

何よりま、無駄な選挙事務費用を使用するのは、

「今」ですか?