2月2014

思い悩む

10日は、朝から人権施策推進審議会に出席し、午後からは

国民健康保険運営協議会、終了後は会派会議と一日市役所

でした。

夕方も2件用事をすませて、親睦会に出席しました。

当然のことながら、審議会や協議会は集中して議論するため

理論や精神を研ぎ澄まさなければなりません。

会議終了後も、頭がぐるぐると思い悩むこともありますが、

引き続き考え続けていきます。

男女共同参画イベント

8日は、高槻市の男女共同参画イベントで、水無田気流(みなした きりう)さん

の講演を聴きました。

社会学者 田中理恵子さんが本名です。

お話は、現代社会をデータと社会背景を分析されていました。

お話されるボリュームが多いせいか、少しお急ぎでお話に

なられていました。

後半は、グループに分かれての話し合いでしたが、知人の

個展を見に行くために、退席させていただきました。

9日は、富田文化展に行きました。

出展されている作品をひとつ、ひとつ見せていただくと、

とても素晴らしいことと、作品を仕上げるためのプロセスも

お聞きして、根気よく何年も続けられていることやグループ

での楽しい様子など伝わってきました。

生け花は、春を先取りした華やかさと香りで、元気にさせて

くれました。書道や絵画、手芸、写真、お点前など公民館全館

で展示されていましたので、ついつい楽しませていただきました。

藝術から栄養をいただきました。

お昼からは、茨木市のローズWAMまつりに参加しました。

知り合いからのご案内で、「DVD上映&トーク 自分で選ぶ

老後の暮らし」ということで、おひとりさまを生きる~あなたは

老後をどのように暮らしますかがテーマでした。

「老後」は、とても重要なテーマです。しかし、私自身が

どのようにそれを迎えるかは、まだまだ具体的には考えら

れませんが、「社会」のお世話になることは否めません。

ローズWAM「まつり」の一部としての講演会でしたが、

どのブースも人ひと人でいっぱいでした。

高槻市と茨木市の男女共同参画イベントに二日続けて

参加させていただき、思うところが多くありました。

すみよNUHOU読者のつどい

2月4日は地元自治会の会議に出席し、5日も地域教育に関する

深刻な会議に出席しました。

6日は、夜に「すみよNUHOU読者のつどい」を開催させていただきました。

それまでに、会議を2つこなしての会場入りでした。

それまでにも増して寒い日でしたので、体調を崩されて欠席された方も

いらっしゃいましたが、多くのみなさんが参加していただき、

オープニングとエンディングでは、手話歌の披露をしていただきました。

お忙しい中、辻元清美衆議院議員や吉田やすぞう府議会議員、

森みどり府議会議員もかけつけていただきました。

地域で支えてくださっている各団体のみなさまや労働組合のみなさま

も参加してくださって、歓談やゲームでとても楽しい会となりました。

感謝致します。本当にありがとうございました。

また、7日は、映画「SAYAMA~見えない手錠をはずずまで~」

を鑑賞しました。

50年前の女子高校生殺人事件(狭山事件)で、今も無実の罪

を叫び続けている石川一雄さんと佐智子さん夫婦の日常を

映したドキュメンタリー映画です。

石川さんの活動や思い、そして妻、兄、姉の家族の思いが

胸に突き刺さってきました。

今年中には、再審開始が決定され、晴れて無罪を勝ちとり

たいと思いました。

福は内

本日は、朝から雪が降って本当に寒いですね。

数日前の暖かさがなつかしいです。

私の周りでも、気温の変化で風邪をひかれている方も

結構いらっしゃいます。

さて、ここ数日のホットな話題は、2月3日からです。

朝一番に阪急上牧駅で民主党の統一街宣を行い、

その後、すぐに市役所に行って、打ち合わせ会議、

事務所に戻って、午後からは大阪市内で開催された

会議に出席し、そのまま夕方には、JR高槻駅前での

連合大阪の統一活動に合流しました。

終了後、駅前のスーパーで夕飯の買い物をしていると、

節分のため、売り場はごった返していました。

親戚にも会いましたが、おしゃべりもそこそこにレジに

並ぶと、列のすぐ前のこどもが話しかけてくれました。

こども「節分の豆買った?」私「もう、おうちにあるから買ってないよ」

こども「僕とこも、もうあるねん。僕が鬼を二回やるねん。パパが

帰ってきたらもう一回やるから。本まもんの鬼は来る?」

私「鬼は来ないな~」こども「誰か、鬼の役決まってる?」

私「決まってないな~。」

ここで、レジを済ませたお母さんが「ご挨拶して。」とうながすと、

こども「さようなら。節分がんばってね!バイバイ~」と去っていきました。

知らない人に話しかけてはいけないという今の世の中で、

とっても素敵な「福」をいただきました。

新春のつどい

2日は、富田自治会連合主催の新春のつどいに

参加させていただきました。

つどいは、一部が講演会で富田の歴史を学びます。

まちづくり、まちおこしの活動内容等もパワーポイント

を利用されてご説明いただきました。

とても興味深い内容でした。毎回、講師を務めていただいて

いる方は、ご準備も大変だと思います。ありがとうございました。

第二部は、交歓会で、出席されている方々のご挨拶です。

みなさま、まちづくりに対しての熱い思いが湧き出ていらしゃいました。

また、午後からは、濱田剛史市長の新春のつどいに参加しました。

会場は超満員で立錐の余地もないほどでした。

熱気むんむんの中、濱田市長からは力強いご挨拶がありました。

本日は、2月3日節分ですね。

大阪都構想?

31日は、事務所で事務作業をしていました。

夕方から一件用事を済ませてから、夜は友人と

会いました。

本日、2月1日は、朝から民主党第10総支部の

幹事会に出席しました。

お昼から、お隣の茨木市選出の森みどり府議会

議員の新春のつどいに出席させていただきました。

大阪府と大阪市を統合して「都」にするという案が

議論され、区割り案を否決されたことから、大阪市長

は辞任して信を問うとしています。

自分が提案するものが通らないと、すぐに投げ出して

行政業務に滞りを創ってしまうのは、無責任だと

感じるのは私だけでしょうか?

何かを変えるときに、強引に性急に物事を進めると

不具合が生じるのは当然のことです。

市民や府民に充分な説明責任も果たさず、デメリット

も示さない案には、「NO」を突き付けるのは当然

だと思います。

何よりま、無駄な選挙事務費用を使用するのは、

「今」ですか?