1月2014

文教市民委員と教育委員との学校視察

毎日、更新するはずがどんどん遅れてのアップで
申し訳ありません。

27日は、2月6日に開催させていただく「すみよNUHOU
読者のつどい」の事務作業をしていました。
28日は、市民相談の対応をし、夕方からは、胃潰瘍で
2週間ほど入院していた母が退院したため、様子をみに
行きました。
29日は、事務所で書類整理をし、夕方からは、地元商業組合の
新年会に出席させていただきました。、
まちづくりに関する貴重なご意見もお聞きすることができました。
ありがとうございました。
30日は、午前中に打ち合わせをして、午後からは、文教市民委員
と教育委員との学校視察で、高槻市立芝谷中学校に行きました。
今年の4月から、高槻市内の中学校では、教室に書画カメラ付き
プロジェクターが取り付けられています。
芝谷中学校は、ICT教育の先進モデル校で、アイパッドも16台
設置されています。まだまだ、生徒に一台とはいきませんが、
この電子ツールを使用して、生徒の思考力や発言力を豊かに
されるという目標と、実際の授業を参観させていただきました。
生徒と先生のディスカッションが良好な姿を随所に感じることが
できました。
関係者のみなさま、とても良い機会を創っていただいたことに
感謝します。ありがとうございました。

高槻市全域大防災訓練

25日は、労働組合の旗びらきに参加させていただきました。
来賓ご挨拶では、その会社の状況や働く者にかかわる現状など
この社会を支えている方々の熱い思いを聞かせていただきました。

その後、2件の集まりに参加しました。
これも、とても濃い内容のお話でした。

26日は、昨年8月に予定していた市内全域の防災訓練が中止になった
ため、再度調整し、1月に実施することになった訓練でした。

市民の方々は、10時にサイレンが鳴ってからそれぞれの避難場所に
集まるのですが、私は、自治会役員や防犯委員の皆さま方と同じく
9時半に避難所となっている小学校に集合し、誘導のお手伝いを
させていただきました。
10時丁度には、以前聞こえにくかったと反省のあったサイレンは
良く聞こえ、携帯電話のメールも午前10時ジャストにエリアメールと
して、「【訓練】避難情報(高槻市)高槻市です。【訓練】本日午前10時00分、
大阪府北部を震源とする震度7の地震が発生したとの想定で「高槻市全域
大防災訓練」を実施します。
【訓練】今後、余震により家屋倒壊等の恐れがあります。近くの避難所に
避難してください。午前10~11時に、市内の指定避難所と8つの高校
(高槻高校を除く)・関西大学(白梅町)を避難所として開設しています。
緊急速報メールにより高槻市域に配信しています。(高槻市)」
が届きました。
それから、住民の方々が続々と集まってこられて、受付やアンケートを
記入していただきました。
感覚的にには、一時間の間に300人近くの方々がお集まりになったよう
でした。
方面隊のみなさんや各責任者や関係者のみなさんの尽力で、訓練が
実施されたと思います。
市民のみなさんの防災意識の高さと、災害が起こったときの各自の
備えについても考える機会が持てたと思います。
アンケートの結果や各団体での話し合いは、訓練を実施して気付かれた
ことも多々あるかと思います。
みなさん、本当にお疲れさまでした。

自閉症の人のバリアフリーを考える

24日は、「自閉症児の人のバリアフリーを考える親の会 はぐくみ」
の10周年記念講演会に参加しました。
講師は、服巻智子(はらまき ともこ)さんで、乳幼児期から成人期
までの支援の在り方について、ご講演されました。
服巻さんは、佐賀県内に数か所の拠点をもたれて活動されています。
長い間、活動されていらっしゃるので、支援の形や考え方など、
先進的であると感じました。

また、この日は、生涯学習センターホールにて、エコフェスタも開催されて
いましたので、知り合いのブースなどお邪魔し、自転車ルールゲーム
などさせていただきました。

夜は、地元地域教育推進団体の新春交流会に出席させていただきました。
懐かしい方ともお話して、時間が経つのがあっという間でした。

社会福祉の充実

23日は、午前中に事務的な私用を済ませてから、
事務所に向かいました。
午後からは、まちづくりの取り組みや来客、相談
に対応し、夕方は「おじさん」のケアマネと介護計画
を確認させていただきました。
高齢独居ですので、介護保険の枠がはみ出て、実費
負担が発生することもあります。
年金でどうにかまかなっていますが、つつましやかな
生活をしているのですが、本人は不安が付きまといます。

80歳半ばなので、余生を楽しく生活できれば良いと考えて
接していますが、本人はいくつであろうが、先行きが不安
なのです。今の生活を維持して長生きできることが幸せ
だと思いますが、それには、社会福祉のシステムが悪く
ならないようにと願うばかりです。

復興

21日、22日ともに市民相談を数件お受けしました。
「相談」は、多種多様ですが、相談者の方とお話すると
時には、政治や経済、震災のお話が出たりします。

今月の17日で阪神淡路大震災から19年で、その復興
ぶりを見ると、東日本大震災の復興は3年を迎えるのに
どうなっているのかと随分心配される方もいらっしゃいます。
「風化する」「忘れられてしまう」ことが、何よりもつらいと
被災された方々がおっしゃるとおり、どんな分野をスピード
アップさせて最優先しなければならないのか、地元の方々
の意見も様々であることは確かです。
しかし、その地に住む方々の意見反映はとても重要で、
再生したまちづくりに活かされることが望まれています。

高槻市商業団体連合会 新年互礼会

20日は、前日にご連絡いただいた知人のおつれあいの
告別式に参列させていただきました。
民間の斎場での式で、ご出棺の際の霊柩車の色が
白い車でした。

最近は、その人の最期の迎え方が多様化しているので、
かつてのように、「こうあるべき」という姿が変わってきています。
そのため、「エンディングノート」を創って家族に託されることも
あります。
私の母も70も半ばになり、身内の葬式があるたびに
「自分のときは、、、」というのが、口癖になりました。
なるべく子どもに負担を強いたくないというのと、せめて「葬式金」
を残しておかないという気になっています。
(気になるだけで、実際にお金を貯めるのは難しいですが、、、。)

夜は、高槻市商業団体連合会の新年互礼会に出席させていただきました。
毎年のことながら、華やかな会で楽しませていただきました。

高槻シティーハーフマラソン

17日は、朝は労働組合の旗びらき、夜は、春日支部の旗開きに
出席させていただきました。
また、18日は、大阪府連女性部の旗開きと兵庫県連女性部
との交流会に出席し、夕方は茨木の支部の旗開きに出席し、
その後は、高槻に戻って労働組合の旗開きに出席させていただきました。
19日は、厳寒の中、高槻シティーハーフマラソンが開催されました。
残念ながら私は、伯母の49日法要がありましたので、行けませんでしたが、
参加された方、実行委員の方々、ボランティアの方々、関係者のみなさん
本当にお疲れさまでした。
参加を予定されていた方の中には、ご自身の調子やご家族の調子が悪くなって
参加できなかった方もいらっしゃったようです。体調には、十分お気をつけ下さい。

師走も時間の経つのが早かったのですが、年明けも矢のように過ぎていきますね。

高槻富田支部旗びらき

16日は、議会だより編集委員会が開催されたため、
市役所にいました。
委員会終了後は、控室で事務や市民相談の対応を
させていただいて、午後は事務所に戻ってきました。
夜は、高槻富田支部の旗びらきでした。
多くの来賓の方々には、ご臨席いただきありがとうございました。

今年は、「新たな発想の転換の年に!」をメインに、
組織改革をおこなっていくものです。
関係団体や関係者のみなさんとともに新しいまちづくりや
人づくりを創造していきます。
地域で生活する人々にはいろんなニーズがあります。
自分だけが良ければいいなんていう社会は、結局は
住みにくい社会です。
私もOK、あなたもOKの重なりの部分を模索して、
重なり部分を多くすることが、住みやすい社会ではないのかと
考えています。
多くのみなさんが社会に関心を持っていただければ、必ず
世の中は変わります。

新春交流会

寒いですね~。

昨日は、朝から労働組合の旗開きに出席させていただき、

午後は、老人会の新春交流会に出席させていただきました。

毎年のことながら、どちらの集まりも華やかです。

組合員さんが女性ばかりですので、式次第やテーブルのセッティング

にも、気配りとかわいらしさが出ています。

出し物もテケテケはにたんのダンスや影絵など、準備も大変だったと

思いますが、とても楽しませていただきました。

ありがとうございました。

また、老人会の新春交流会は、舞踊やカラオケ、

高齢者をターゲットにした詐欺商法への注意喚起や

ビンゴゲームなど、内容が豊富です。

また、日常活動をみるとセフティーボランティアや公園清掃

自治会活動、防犯など高齢者がまちを支えていただいていると

いう実感がしみじみと沸きます。

また、富田は古いまちで、お寺や神社の年間行事も

宗教的な意味を超えて、地域行事として根付いています。

10日の戎さんや15日のとんど焼きなども、初詣から連続して

行われています。その裏方を担ってくださっているのも大先輩

の方々です。

本当にみなさん、ありがとうございます。

出初式

日程が前後しますが、12日は消防の出初式が開催され、

新聞にも掲載されました。

この日は、お天気は良かったのですが、底冷えのする日で、

参加されていた関係者や見学者のみなさんも本当にお疲れ

様でした。

私は、その後とんと焼きに参加し、駆け足で次に新年会に

顔を出させていただいて、その後も京都へ向かいました。

昨日、14日は、身内の用事でバタバタし、夕方は

旗開きに参加させていただきました。

今週も旗開きが続きます。しっかり参加させていただきます。