10月2013

嬉しいお手伝い

私のブログでちょくちょく登場する「おじさん」を総合病院の

眼科で精密検査を受けるために、親戚夫婦の協力を得て

行きました。

大きな病院のため、紹介状を持っていたのですが、初診の

ため、手続きするのにちょっと戸惑っていますと、知り合いの方が

総合受け付けでボランティアで案内係をされていて、すぐに

お声掛けいただいて、丁寧に誘導していただきました。

おかげで、スムーズに手続きができました。

番号待ちで座って待っていいると、近くに座っている方々から

「本当にボランティアさんがいて下さって助かりますよね。」とか

「ボランティアされている方々も立派ですよね。」という会話も

聞こえてきて、「本当にそのとおりだなあ」と思いました。

最初のとっかかりでお手伝いいただけることは、おとなでも

とても嬉しいことです。ありがとうございました。<(_ _)>

検査そのものと診察には、時間がかかりますので、私は

検診で呼ばれるまでは一緒に待って、その後は親戚におまかせ

して、午後から開催される民主党の女性議員ネットワーク会議

に出席するため京都に向かいました。

研修が終了して、自宅に戻ったのは午後9時を過ぎましたので、

親戚に連絡すると、診察が終わったのは午後4時30分ごろ

だったそうです。お疲れさまでした。

日常活動

29日は、午前中に市役所に行って議員控え室で

仕事をしてから、午後事務所に戻ってデスクワーク

をしました。

市民からのご相談を受けている件についてのご連絡

や来客とのお話など、日常活動です。

しかし、事務所から外に出ていることも多いため、

「ま~久しぶりやな~」と言って、ご挨拶してくださる方も

いらっしゃいます。

地域の顔の見える関係性を大事にしていただいている

と感じています。

ありがたいことです。

労働組合定期大会

28日は、労働組合の定期大会に出席させていただきました。

どんな団体も、執行部が責任を担うため、その活動は、多忙

を極めます。特に、労働組合は待遇改善などの具体的な

活動目的があるため、その実現に当局との交渉や組合員

向けの取り組み、共闘団体との連携やイベント参加など、

自分の仕事をしながらの活動は、本当に大変だと思います。

しかし、組合が結成されていることが、働く者の権利が保障されて

いく重要な役割があると思います。

ご苦労されているみなさんには、エールをおくります。

「みなさんの頑張りに敬意を表します!心と体に気をつけて下さい!」

富ちゃん誕生!

お久しぶりです。

先週は、全くアップできずに、サボってしまいました。

20日は、富田でとくとく感謝祭に参加し、富田小学校の

こどもたちが創作したゆるキャラの一体「富ちゃん」が、

実物キャラクターとして、登場しました。

とてもかわいくて、はにたんに並んで人気が出ると思います。

また、午後からは不登校・ひきこもり支援の学習会に参加し、

その後、知人たちとお茶をしました。

21日から25日までは、決算審査特別委員会でした。

今回は、委員ではないので、できるかぎり傍聴しました。

しかし、委員のみなさんは本当にご苦労していただき

ました。お疲れさまでした。

27日は、私用のため参加できませんでしたが、第10総支部の

定期大会が開催され、今年度の方針や役員を決定しました。

NPO協働フェスタ・たかつきふれあいひろば

19日は、NPO協働フェスタが開催されました。

朝の雨で、参加者を心配しましたが、たくさんの方々が

来場されていました。

市役所前で同時開催されていた、「たかつきふれあいひろば」

も賑わっていました。

高槻のNPO団体の力強さを感じます。

何事もそうですが、イベントに携わってくださる人々の日々の

努力や影のお仕事など、実行委員のみなさんのご配慮は

相当のものだと思います。

特に、大勢の方々を集める事業は、なおさらです。

みなさん、本当にお疲れさまでした。

平和の維持

18日は、朝から労働組合の定期大会に出席させていただきました。

今まさに「平和」が危ないと、主催者挨拶や来賓挨拶でも語られました。

大阪には、ピース大阪(大阪国際平和センター)があります。

以前から、自虐的だと攻撃を受けていましたが、今府議会でも議論

され、展示内容を光や音に重点をおいた展示内容に変更される

方向です。

現政権も、戦争ができる国の準備をしているようです。

私は、ピース大阪のような平和学習ができる施設見学を中学生や

高校生がもっと活用してほしいと思います。

「平和」に暮らすことが、当たり前でない社会が間近に迫っている

緊迫感を体感して、これからの社会の中心を担う若者が、考えて

ほしいことがたくさんあります。

富田富寿栄老人会 演芸大会

朝夕は、本当に寒くなりましたね。

日中は、日ざしが強く、歩いていると汗ばみますが、

風が吹くと気持ち良く、これが体にはこたえて、

風邪をひいたりします。みなさんもお気をつけ下さいね。

本日は、老人会の演芸大会に出席させていただき、

カラオケや民謡、舞踊など、華やかな舞台を鑑賞させて

いただきました。

午後からは、事務作業をしてから、2時間くらい、外回り

をしていたのですが、知人からお声掛けいただき、おしゃべり

をさせいてだくと、あっという間に時間がたってしまいます。

みなさん、お元気ではつらつとしていらっしゃるのが、なによりで、

私もパワーをいただきます。

夜は、フェスタ・ヒューマンライツ実行委員会に参加しました。

12月1日の開催ですが、本日、ポスターも出来上がり、広報活動が

始まります。

日頃の備え?!

16日は、午前中に「議会だより編集委員会」に出席し、

午後から視察報告書を作成し、午後3時には事務所に

戻りデスクワークをしました。

台風26号による大島町での被害が死者18人、行方不明者46人

との報道がありましたが、胸が痛みます。

先日の視察では、埼玉県春日部市に議会における災害発生時に

おける対応についてというテーマだったため、大島町が町民向けに

避難勧告を行わなったことの真意は何なのかをしりたいところです。

現在の日本での災害は、地震のみならず、大雨や竜巻までも出現し

どのようにこれらを防げば良いのかもわからないと多くの人が嘆いて

います。本当にそんな気持ちになることも否定できませんが、

まずは、自分ができることから「備え」ておかないと仕方ありません。

私は、夜寝るときは、手の届くところに電灯を用意しています。

災害袋にも、生活必需品をいれておかないといけないのでしょうね。

みんな集まれ!高槻地域フォーラム

15日は、「障害者差別解消法の実施と障害者権利協約の

批准に向けて」を講演テーマの高槻フォーラムに参加しました。

講師は、長瀬修(立命館大学客員教授)さんでした。

15日の閣議でこの条約を批准すると決定したとのビッグニュース

を冒頭に報告されてから、条約の精神や条文についてのお話を

丁寧にされました。批准国は南米やヨーロッパが多く、アジアは

少数です。ただ、グローバルな視点からだと、「学校」がない

国もあるわけですので、日本のように個人の所得水準が高いところと

そうでない国とでは、視点や使命、達成すべき点などが違ってくるのかも

しれません。

日本的?、大阪的?、高槻的?と少々の文化、知識、実体験を通じて

先輩よりまなばなければなりませんね、」

秋の三連休?

13日は、高槻市制70周年・中核市移行10周年記念式典に

出席しました。午後1時から始まり、第二部も鑑賞させていただいたら

午後5時を過ぎる長丁場でした。

市政運営にご尽力いただいている市民や団体のみなさんに感謝状を

贈り、姉妹都市の文化発表と市民参加の舞台は圧巻でした。

14日は、地元神社の秋の大祭に出席させていただき、午後からは、

友人たちとの交流、夜は身内の用事などで「三連休?」は、アッと言う

間に過ぎてしまいました。みなさんは、どのように過ごされましたか?