9月2013

NUHOU配布

本日、30日は、「すみよNUHOU」を配布しました。

私は、二カ月に一度、ニュースを発行していますが、

多くのボランティアさんに助けてもらいながら、発行や

配布ができています。

発行して、約1カ月をめどに配布してもらいますが、

自分の担当分は、時間を創って配布するのですが、

なかなか、ギリギリでの配布になりますし、時折、次の

月に食い込んだりします。

それでも、配布させていただきながら、支持者の方々

とお話することは、とても重要なことですし、心を開いて

お話していただけることに喜びを感じます。

議会活動や相談、選挙応援、会議や研修と、活動は

多様なのですが、「人と出会う」ということは、視野が広がり

ます。

民主党に属していると。「党内がたがたでどこ見て、政治を

やっているんや!」と叱咤されることもありますが、私は、

できるだけ多くのみなさんとお話をお聞きし、一緒に問題

解決をしていけたり、社会のありようを考えたりできることを

目指しています。

派手な取り組みはできませんが、コツコツ誠実に活動して

いきたいです。

民主党大阪府連定期大会

29日は、朝から地元小学校の運動会に顔を出させて

いただいてから、市営葬儀場に向いました。

数え年で50歳の知人が亡くなり、告別式に出席しました。

あまりにあっけなく、「逝ってしまった」という感じで、

弟の同級生だったこともあって、私のことを「お姉ちゃん」と

呼んでくれていました。今も、実感がわきません。

知り合いが亡くなるたびに、その人の人生はどうだったのかと

考えます。私は、「まあまあやったなあ」という人生を終えたいと

思いますが、それは、一日一日の生き方なのかもしれません。

安らかにお眠り下さい。

午後からは、大阪市内で開催された「民主党大阪府連定期大会」

に出席しました。

新しい代表におだち源幸参議院議員を選出し、新体制が整いました。

堺市長選挙も市民が「維新」にNOと意思表明したのですから、

民主党も今こそ、信頼回復に努めなければなりませんね。

小学校運動会

28日は、市内小学校で運動会が開催されているところも

多く、私も地元小学校の運動会を参観させていただきました。

全校生徒が520人を越えているので、ひと学年の団演やリレー

なども華やかで、見ごたえがありました。

保護者のみなさんに加えて、高齢者のみなさんも参観されて

いましたし、かなり気温も高くなっていたことから、「気分が

わるくなったら、すぐに知らせて下さい。水分補給して下さい。」

とのアナウンスもされていました。

毎年、運動会を参観させていただいて、当該の学年の発表

はもちろんのこと、「縁の下の力持ち」である準備や進行、

設営などにきちんとこどもたちの姿が見えているということも

素敵だと思います。みなさん、お疲れさまでした。

議会だより編集委員会

27日は、朝から「議会だより編集委員会」に出席しました。

9月定例議会が閉会しましたので、その報告号を発行するために

紙面の構成や写真を決定していきます。本会議場での質疑を

5点、一般質問5点を選びます。

10月中旬に再度、編集委員会が開かれ、23日ごろには宅配される

予定です。

午後は、堺市長選挙の応援に行き、夕方からは、タウンスペースWAKWAK

スタッフ会議と理事会が行われ、2時間半の長丁場で話合いました。

9月定例会 閉会

本日、26日は、9月定例会の本会議(最終日)が開催され、

12人の議員が一般質問されました。

昨日に引き続き、午後7時延長を承認し、実際には

午後6時15分に閉会しました。

長い一日でした。

と言うのも、本会議は午前10時に開会し、正午に1時間昼食

のための休憩があり、午後3時前後に20分程度のトイレ休憩

があります。その後、約4時間続きます。

私は、お一人、お一人の議員の質問内容と理事者側の回答

をメモしながらお聞きするので、まるで「授業」を受けているよう

な感じになります。

ただ、それぞれが主義主張を持った議員が質問されるので、

自分と同じ考えの場合もあれば、当然、異なった意見を述べられる

場合もあります。それが、「議会」なので、自分自身の意見表明を

磨いて、主張していきたいと改めて感じた、9月定例議会でした。

9月定例会 本会議

25日は、9月定例議会の本会議でした。

朝、9時から会派会議を行って、10時開会です。

各委員会報告と教育委員会委員の任命についての

同意など、追加提出案件8件と、議員提出議案

3件を採決しました。

一般質問は、20名が予定されていて、本日は

午後7時までの延長で、8名の議員ガ質問されました。

大防災訓練について、教育についてなどが多く質問

されていました。

明日も、10時から開催され、12人の議員からの一般質問です。

三連休明けの事務所

選挙や研修会で過ごした三連休も明け、24日は事務所で

デスクワークと来客の相談に応じていました。

連休明けのため、あまりに来客が多く、タイムリミットのある

仕事が少し遅れて、ご迷惑をおかけする一面もありましたが、

なんとか、数件の用件に対応できました。

9月は、定例議会が開催されているため、市役所本庁議員

控え室で仕事をすることが多いので、事務所にいることが少なく

なっています。そのため、事務所前を通りすぎるときに外から

確かめていただいて、「今日は、いてるねんな~」とお声掛け

いただいて、事務所でお話します。

ですので、あらかじめお約束していない場合も多く、来客が

重なるとご迷惑をおかけすることも、しばしばありますが、

そこは、みなさん、阿吽の呼吸で助けていただいています。

25日、26日が本会議、27日が議会だより編集委員会と本庁での

活動が続きます。月末は、運動会が実施されますので、お天気は

晴れてほしいですね。

豊能町選挙結果

22日は、豊能町議会議員選挙の投開票日だったため、

夜9時を過ぎると、落ち着いていられませんでした。

10時ともなると、事務所スタッフに、「HPにまだアップ

されないんだけれど」と連絡をとると、10時半になって、

「ほぼ当選確実です。」との応答があって、ホッと一安心。

候補者本人はもちろんのこと、関係者のみなさん、

本当におめでとうございます!!

23日は、豊中市での研修に出席させていただきました。

三連休、カレンダーどおりの「休み」はとれませんでしたが、

「学び三昧」の三日間でした。

休み明けから、9月定例会の後半本議会が始まりますので、

しっかり頑張ります。

子ども・若者支援地域ネットワーク

22日は、内閣府「子ども・若者支援地域ネットワーク形成の

ための研修会事業」(高槻市)の講演会に参加しました。

連続講座の3回目で、今回は「不登校・ひきこもりから支援の

在り方を学ぶ~『育ち』を支援する小さなクリニックの実践~」

と題して、水野淳一郎(長信田の森診療クリニック副院長、

精神保健福祉士)さんをお迎えしてのお話でした。

テーマどおりで、秋田県三種町にある「長信田の森」での

活動を通じて、「不登校」や「ひきこもり」をどのように考え、

行動しているのかが良くわかりました。

「運動会」を開催するまでのプロセスを2人の「リーダー」の

聞き取りを中心としたDVDも見せていただきました。

研修会の講師の方々は、もちろん支援をしておられる方々

ですが、参加者は、支援者だったり、家族だったり、当事者の

方だったりします。

私は、いまのところ全回参加していますが、お話をお聞きする

度、「支援」の在り方が多様でいいのだと、感じるようになりました。

当事者も多様なのだから、当然のことなのですが、「支援はこうあるべき」

と言われ続けてきたような気もします。

まだまだ、講座は続きますので、じっくり考えていきたいです。

エンパワメントチーム

21日は、労働組合の定期大会に出席させていただきました。

秋は、定期大会を開催される労働組合も多く、お招きいただいて

挨拶をさせていただくこともあります。

自分自身の政治活動や高槻市政について述べさせていただく

ことが主です。

午後からは、「辻元清美と語ろう会」に出席させていただきました。

日頃お世話になっている地元の方々も参加していただいていました。

清美さんの活動報告を熱心に聴いておられて、原発問題や集団的

自衛権など、一歩もひけない重要課題についても質問されていました。

三連休の初日でしたが、お時間を創って参加していただいたみなさん、

本当にお疲れ様でした。

その後私は、大阪の上六へと向かいました。

「おとなの学び研究会」に出席するためです。

この研究会では、参加するたび立場の違うみなさんから

大きな刺激を受けて、社会問題のとらえ方やその問題意識

を「かたち」にする手法など、湯水のごとく湧いてきます。

緩やかなつながりですが、エンパワメントチームです。