メディア・リテラシー研修セミナー

選挙後、テレビニュースを見ていると、何だか違和感を
感じるのは私だけだろうか?
民主党内のゴタゴタに見える構成のニュース以外に、政府与党に
関するものでいえば、原子力委員会の報告遅れや、TPP交渉参加
について、消費税の増税時期の不一致など、また、別の政党内では、
拉致問題の急進派議員と記念式典に出席する議員のことなど、
選挙のときには、すでにわかっていただろう内容については、
自粛していたとしか考えられないものが報道されています。

メディアも巨大企業なので、現政権の恩恵を受けているのでしょうか?

とはいえ、視聴者の私や私たちが「メディアとは?」を学んで、この
社会を読み解くことが重要なのは言うまでもありません。
8月3日・4日ととよなか男女共同参画推進センターすてっぷが
会場のメディア・リテラシー研修セミナーが開催されます。

これまで、神奈川県江の島で長年開催されてきましたが、今年は

大阪での開催となりました。

市民が力をつけていくことが重要です。

私も参加します。